【虫よけ】対象はユスリカとチョウバエのみ?!その理由とは

スポンサーリンク

今年は猛暑のせいで蚊が少ないらしいですね。


テレビのニュースでも殺虫剤の売上が例年より落ち込んでいると報道されていました。


でも安心するのはまだ早い!!!


↓こちらの記事によれば、蚊の活動時期が後ろ倒しになっただけの可能性があるらしいです。


www.j-cast.com


これから蚊の活動しやすい気温になってきたら大量発生するかも、、、。


小さな子どもを持つ親は特に、虫対策には気を使いますよね。


今回はそんな虫よけグッズの豆知識です。

オススメ虫よけグッズ


虫よけスプレーや蚊取り線香だけでなく、今はいろいろな虫対策グッズが売っていますよね。


中でも私のオススメはフマキラーのどこでもベープGO! 未来


どこでもベープGO!未来 携帯虫よけ 480時間(60日) セット ブルー 本体+取替

どこでもベープGO!未来 携帯虫よけ 480時間(60日) セット ブルー 本体+取替


電源のON・OFFができる上に小さくてニオイもせず、毎日のお散歩用にベビーカーに吊り下げて使っています。


電池切れ=効果切れなので交換時期もわかりやすい!


私も娘もベビーカーでのお散歩中に蚊に刺されたことは一度もありません。


▼商品紹介動画はこちら
youtu.be

人を刺す蚊には効かない?!


私自身は効果にとても満足して使っていたのですが、あるときふとパッケージの説明書きに目をやると、


適用害虫:ユスリカ、チョウバエ


の文字が。


ん???
ユスリカ?
チョウバエ?


耳慣れない名前だったので調べてみると、ユスリカは蚊によく似ているが人を刺すことのない虫で、チョウバエはいわゆるコバエのこと。


あれ?てことはには効かないの??!


よくよく調べてみると、ほとんどの虫よけグッズが同じようにユスリカチョウバエを対象にしていました。


なんか、、、騙された!!!

メーカーに聞いてみた!


とはいえ効果は実感しているわけだし、ネットで調べてみても納得できる情報はない。


なんだか気になったので、フマキラーのお客様相談室に電話して聞いてみました!


電話に出てくださった担当の方の回答は


「登録上の問題でそのような表示になっておりますが、社内試験では蚊に対しても効果を確認済みですのでご安心ください。」


とのことでした。


なんだー!そういうことだったのねー!


ちなみに<登録上の問題>というのは医薬部外品かそうでないか、という話のようです。


薬事法では以下のように定められていて、医薬部外品でないと「蚊に効きます!」とは言ってはいけないんですね。

人又は動物の保健のためにするねずみ、はえ、蚊、のみその他これらに類する生物の防除の目的のために使用される医薬部外品(薬事法第 2 条第 2 項第 2 号に規定する医薬部外品)には、「 防除用医薬部外品 」の文字を記載すること。

出典:http://www.yakujihou.com/content/pdf/4-M.pdf


じゃあ登録しちゃえばいいじゃん!と思いますがそこらへんは大人の事情ということなのでしょう。(コストがかかるとか?)

まとめ


適用害虫にユスリカとチョウバエしか記載できないのは法律上の問題だったんですね。


というわけで、皆さんも安心して虫対策グッズをお使いください!


スポンサーリンク