【育児あるある】赤ちゃんのおもちゃになる身近なアイテム6選

スポンサーリンク

f:id:kottanmom:20180531170029j:plain

普段のおもちゃのない外出先や帰省先で赤ちゃんがグズってしまうと困りますよね。


1歳を過ぎた今ではお菓子や動画など、グズり対策の選択肢が増えてかなり楽になりましたが、


0歳代のうちは毎日どうしたら機嫌がよくなるのか手探り状態でした。


そんな中で発見した、必ず身の回りにある赤ちゃんの好きなアイテム6つをご紹介したいと思います。


①ビニール袋


一昔前までは「赤ちゃんが泣いたらテレビの砂嵐かビニール袋が効果的」なんて言われていたように、


赤ちゃんはザーザー・カシャカシャというおなかの中で聞いていたのに近い音が大好き。


今は胎内音が流れるおもちゃも売っていますが、娘は機械から流れる胎内音にはあまり興味なしで、


自分で触るとカシャカシャ音のするものを渡しておくと、しばらくおとなしくしていてくれました。


スーパーのビニール袋を与えると窒息のおそれがあるので、空のおしりふきやウェットティッシュがオススメ。


あとはAmazonで商品を注文した際に梱包に使われている空気の入ったクッション材も娘のお気に入りでしたよ。


②ペットボトル


私は車や電車での外出のときにも必ずペットボトルの飲み物を持っているので、


娘が飽きてきたなと思ったら渡してしばらく遊ばせていました。


液体が動くのが楽しいのかラベルを触るとカシャカシャ音がするのがいいのか、なぜか夢中で遊びます。


うつ伏せやズリバイができるようになってからは家でもペットボトルを転がして遊んでいました。


1歳2ヶ月の今でも娘にとってペットボトルは魅力的のようで、大人が飲んでいるのをみるとちょうだいと手を出してきます。


③ひも


娘は生後5ヶ月ぐらいからとにかくひもが大好きで、


パパがパーカーを着ていれば垂れたひもを引っ張り、


ママのバッグが置いてあればショルダーストラップを引っ張り、


抱っこした人がネックレスをしていたらもちろん引っ張り、


動けるようになってからはコンセントに差した充電器も狙われ、


と、とにかくありとあらゆるひもを引っ張って遊んでいました。


でもこれはうちの娘に限ったことではなく、お母さんたちに話すと決まって共感してもらえます。


赤ちゃんがひもを好きなのは、赤ちゃんにとって最初のおもちゃがへその緒だからだそうです。


おなかの中でもこうやって遊んでいたのかと思うと、イタズラもちょっとかわいく思えますよね。


④ティッシュ


これはもう赤ちゃんのイタズラの定番ですよね。


我が家では誤飲がこわくて娘の手の届くところにティッシュを置かないようにしていたのですが、


1歳前後から急に行動範囲が広がり防ぎきれなくなって、たまーにやられます。


はじめはティッシュを出すだけだったのですが、最近ではさらにちぎるようになって片づけが大変!


なんでもかんでも口には入れなくなったので、その点は安心ですが、、、。


ちなみに、おしりふきもケースを自分であけられるようになったので油断していると同じ被害にあいます。


外出先でティッシュ遊びをさせるわけにはいきませんが、実家では自由にやらせてしまっています。笑


⑤タグ


タグと言っても、紙製のものではなく、洋服についている品質表示のタグのようなものです。


これに関しては生後2~3ヶ月ごろから好きだった気がします。


赤ちゃん用のぬいぐるみやおくるみには無駄に大きいタグがたくさんついていたりしますよね。


あれは赤ちゃんが好きだからあえてそうしているらしいですよ。


我が家は新生児のころからエイデンアンドアネイのおくるみを愛用していたのですが、


気付くとタグの部分をちゃぷちゃぷしゃぶっていました。

エイデンアンドアネイ おくるみ 2セット Aden+Anais swaddling wrap (10/twinkle)

エイデンアンドアネイ おくるみ 2セット Aden+Anais swaddling wrap (10/twinkle)


⑥ミントケース


私はあまりミントを食べないので普段持ち歩いていないのですが、ミントケースも赤ちゃんの好きなアイテムの1つです。


振るとシャカシャカ音がするのと、ちょうど握りやすくしゃぶりやすい大きさだからかもしれませんね。


赤ちゃんが間違って中身を食べてしまわないよう注意しなければなりませんが、


ママ友は子ども用に常に未開封の新品を持ち歩いてグズったときに渡していました。


ハイハイレースのときにミントケースを振って誘導しているお母さんもいたので、やっぱりみんな好きなんですね。


まとめ


赤ちゃんが小さいうちは、どんなおもちゃを買えば喜んでくれるのかわからず、


すぐに使わなくなってしまうかもと思うとあまり買えなかったりしますよね。


そんなとき、身近なアイテムをおもちゃ代わりにしてみてはいかがでしょうか?


意外なものが赤ちゃんのお気に入りになるかもしれませんよ!


スポンサーリンク