【ノーブラ派必見】産後にナイトブラをオススメする3つの理由

スポンサーリンク

f:id:kottanmom:20180705220344j:plain

皆さんは夜寝るときにブラジャーってつけていますか?


私は娘を産むまでずっとノーブラ派でした。


産後、母乳でパジャマがびしゃびしゃになってしまうのを防ぐため仕方なしにブラジャーをして寝るようになったのですが、


ある時もうそろそろ必要ないかなと試しにノーブラで寝てみたら、なんだかそわそわ!


いつの間にかブラジャーなしでは眠れなくなっていました。


そんな私が今愛用しているのがナイトブラ。最近どこの下着屋さんに行っても置いてありますよね。


今回は、産後にナイトブラがオススメな理由3つをお話したいと思います。

そもそもナイトブラって?


カタログ通販ブランドのセシールが2016年におこなったアンケートによると、夜寝るときはブラをつけない派が68.6%と圧倒的。(寝るときブラはつける?つけない?あなどれないナイトブラの効果 - セシール(cecile)より)


おそらくそんな市場に目を付けた下着メーカーが「寝るとき専用!」と謳って売り出したのがナイトブラで、明確な定義はありません。


共通の特徴としては、<ノンワイヤー><締め付け感が少ない>ことが挙げられると思います。


ちなみに、私が使っているのはこのワコールのもの。


スポーツブラのような形で金具はどこにも使われていません。


ただしスポーツブラと違うのは、睡眠中は立っているときとは重力のかかる向きが違うということを考慮して作られていること。


店員さんによれば、生地が伸びないように下から履くようにするのが正しいつけ方だそうです。

オススメな理由①バストが安定する


妊娠・授乳中ってびっくりするぐらいバストが肥大化しますよね。


大きくなったバストは仰向けで寝ていても床に向かって流れてきてとっても不快。


ナイトブラをして寝ると、苦しくないのに胸を適度にホールドしてくれるので寝心地抜群です!


医学的根拠はないようですが、ナイトブラには皮膚が伸びるのを防ぎ、バストが垂れるのを予防する効果があるとも言われています。


ワコールの公式サイトには、

ナイトブラなら寝るときにかかる重力を逆方向からささえてバストを安定!
動くバストの不快感をやわらげてここちよい眠りへと誘います

出典:睡眠中のバストをささえるナイトブラINFO.|ワコール直営の公式下着通販サイト Wacoal Web Store


と書いてあるので、垂れるのを防げるかはさておき、安眠効果はメーカーのお墨付きです。

オススメな理由②幅広いサイズに対応


産後はバストのサイズが激しく変動しますよね。


私も産後すぐは妊娠前に比べ2カップぐらいは確実にアップしていましたが、産後1年経った今はほぼ元に戻っています。


その点、ナイトブラは通常のブラジャーとは違い、M・L・LLというサイズ展開なので、サイズが多少変わっても安心です。


例えば先ほどのワコールのナイトブラであれば、D70もF70も同じLサイズで対応できます。
f:id:kottanmom:20180705214132j:plain
表:ワコールナイトアップブラ商品ページより

オススメな理由③授乳しやすい


もちろん授乳しやすい用に作られた授乳ブラにはかないませんが、ナイトブラも授乳には向いています。


ワイヤーがなく伸縮性のある生地が使われているので、下からペロンとめくるだけで片方ずつおっぱいを出すことができます。


私は夜間授乳をすべて添い乳で済ませてしまっているのですが、ナイトブラでもなんの問題もなく授乳できています。


ちなみに、母乳の分泌量の多いうちは染みができないように小さなガーゼを挟み込むのがオススメです。

まとめ


夜泣きなどでなかなかまとめて睡眠が取れない産後のママ。


ナイトブラで少しでも快適な睡眠を手に入れてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク