【妊娠・授乳中もOK】喉の痛みにはコレ!龍角散ダイレクト

スポンサーリンク

「かぜ、のどからくる人」の典型の私。


昔から風邪を引くたびに唾を飲み込むのも辛いほどの喉の痛みに悩まされていました。


これまでもお茶でうがい、マスクをして寝る、など自分なりに痛みを緩和させる術を身につけてきましたが、昨年運命の出会いが!


いまや家に常備し、手放せなくなったのがこの<龍角散ダイレクト>です。

龍角散ダイレクトとは?


CMでもおなじみの<龍角散ダイレクト>


私は産後に風邪を引いたときに夫(職業:薬剤師)に勧められて使い始めました。


【第3類医薬品】龍角散ダイレクトスティックミント 16包

【第3類医薬品】龍角散ダイレクトスティックミント 16包

【第3類医薬品】龍角散ダイレクトスティックピーチ 16包

【第3類医薬品】龍角散ダイレクトスティックピーチ 16包


お菓子のようなパッケージですが、立派な医薬品です。


ミント味ピーチ味の2種類があり、調剤薬局やドラッグストア、Amazonなどで購入することができます。


私は龍角散というとこののど飴のイメージだったのですが、



この薬が元のようですね。


【第3類医薬品】龍角散 20g

【第3類医薬品】龍角散 20g


ちなみに、<龍角散ダイレクト>にはマンゴー味トローチタイプもあります。


【第3類医薬品】龍角散ダイレクトトローチマンゴー 20錠

【第3類医薬品】龍角散ダイレクトトローチマンゴー 20錠


HPによるとこちらは効果が長く続くことが特徴のようで、どちらも試した結果、私は即効性のあるスティックタイプをオススメします!

どうやって使うの?


箱を開けると中にはこのスティック状の個包装が16包入っています。



使い方はカンタン。


「ここから開けてください」と書かれた点線に沿って開封し、中の顆粒を舌の上に置きます。


あとは口の中でゆっくり溶かしながらのどの方に運べばOK。


このとき、必ず水なしで服用し、服用後20~30分は飲食を控えるのもポイントです。


粉末と聞くとどうしても粉薬をイメージしてしまいますが、すぐに溶けてなくなるので不快感はゼロ。


薬の味もまったくせず、特にピーチ味普通においしいです!

なぜ効くの?


龍角散ダイレクトは生薬です。


成分の中には「キキョウ末」「カンゾウ末」という文字が。


そう!処方薬としても使われるあの漢方薬「桔梗湯」と同じ成分が入っているのです!


www.tsumura.co.jp


しかも、それが血液中から作用するのではなく、直接喉の粘膜に付着して作用するなんて、効かないはずがない!!!


▼詳しくはこちらの公式HPにまとまっています。

www.ryukakusan.co.jp


この<龍角散ダイレクト>は薬剤師の間でも効くと話題のようで、夫も一緒に働いていたパート薬剤師のおばちゃんに勧められたのがきっかけで使い始めたそう。


パートさんたちはみんなポーチにピーチ味を何本か入れて持ち歩いていたらしいですよ。

妊娠・授乳中も使える?


説明書には「3歳のお子様からどなたでもご使用いただけます」とあります。


使用上の注意にも特に妊娠・授乳中に関する記述はありません。


f:id:kottanmom:20180702113611j:plain


念のため株式会社龍角散のお客様相談室に問い合わせてみました!


すると、回答は「妊娠・授乳中の方もお使いいただけます。ただし、用法・用量(大人は1回1包を1日6回まで)はお守りください。」とのことでした。


口に入れたあとそのまま喉で作用し血中移行がないのだから、当然と言えば当然ですね。

まとめ


なにかと体調をくずしやすい妊娠・授乳中の期間。


病院に行ったり薬を飲むのは気が引ける、、、という場合にも手軽に入手できて赤ちゃんへの影響を気にせず使えるのはうれしいですよね。


まだ試したことがないという人はぜひ使ってみてください!


スポンサーリンク