こったんママの育児日記

自身の経験をもとに出産・育児に関する情報を発信していきます。

故平尾誠二さんに学ぶ「人を叱るときの4つの心得」

スポンサーリンク

昨日娘のお昼寝中にふとテレビをつけると24時間テレビがやっていました。


何気なく観ていると、iPS細胞の研究でノーベル賞を受賞した山中伸弥教授がガンで亡くなったある“親友”との思い出話をされているところでした。


その“親友”とは、ラグビーのスター選手として活躍した平尾誠二さん


恥ずかしながら私は存じ上げなかったのですが、「ミスター・ラグビー」とも呼ばれたとても有名な方だそうです。


その平尾さんが生前山中教授に語ったのが「人を叱るときの4つの心得」


その内容が子育てにも活かせそうな素晴らしいものだったので備忘録として。


①プレーは叱っても人格は責めない
②あとで必ずフォローする
③他人と比較しない
④長時間叱らない


頭ではわかっていてもついつい感情的になって忘れてしまいそうですが、子どもを叱るときにはこの4つを思い出したいと思います。


友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」

友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」


生きつづける言葉 情と知で動かす

生きつづける言葉 情と知で動かす


▼関連記事
blog.kottanmom.com


スポンサーリンク