【つたい歩き】豆イスで簡単!即席手押し車の作り方

スポンサーリンク

つたい歩きができるようになると、欲しくなるのが手押し車。


我が家もそろそろ用意しようと思っていた頃、娘が勝手に手押し車代わりに使い始めたのはなんと豆イス


「床が傷つくー!やめてー!」と絶叫する私を見て、パパがナイスな改造をしてくれました。

用意するもの

①豆イス

我が家のはコレ。プーって音が鳴らないタイプのものです。

カトージ 静かなパイプイス ZOO 19503

カトージ 静かなパイプイス ZOO 19503

②クイックルワイパードライシート×1枚

お掃除用のシートならなんでもOK。

クイックルワイパー フロア用掃除道具 ドライシート 40枚

クイックルワイパー フロア用掃除道具 ドライシート 40枚

③はさみ
④輪ゴム×4つ

作り方


材料を見ればもうなんとなくわかると思いますが(笑)

①クイックルワイパードライシートをはさみで4分割します

f:id:kottanmom:20180703211249j:plain

②いい感じに折りたたんで豆イスにかぶせます


③手で押さえながら外れないように輪ゴムで留めます


④4本ともできたら完成!


滑りがよくなるので、こんなかんじで楽しそうにスイスイ好きなところに進みますよ。



ついでにお掃除もしてもらえて一石二鳥♡(要シートの定期交換)

ちなみに


その後本物の手押し車もちゃんと用意したのですが、娘は豆イス車がお気に入りで全然使ってくれません。


持っているのはくまのプーさんおしゃべりウォーカーライダーと昔ながらの木の手押し車


くまのプーさん おしゃべりウォーカーライダー

くまのプーさん おしゃべりウォーカーライダー


こちらは押しても乗っても遊べる2WAY仕様。プーさんのおしゃべりもシュールでかわいいです。


足がつくようになったら乗る方で活躍してくれる、、、はず。


おさんぽpipi

おさんぽpipi


実家で遊ぶ用に買ってもらったのがこのタイプ。


最初は気に入って遊んでいたのですが、重くて自分では方向転換できないので常に行き止まりまでの一方通行。


私もいちいち向きを変えに行かないといけなくて面倒くさいし、思い通りに進めないのが娘も気に入らなかったようで、ブームは一瞬でした。


どのみち歩けるようになったら使わなくなるものなので、即席手押し車だけでよかったかも。


スポンサーリンク