【知ってた?】『ABCの歌』の正しい歌い方

スポンサーリンク

f:id:kottanmom:20180719184319j:plain

皆さんは、「アルファベットを全部言ってみて」と言われたらどうしますか?


おそらくほとんどの方が『きらきら星』のメロディーで


A-B-C-D-E-F-G
H-I-J-K-L-M-N
O-P-Q-R-S-T-U
V-W-X-Y-Z


と歌うのではないでしょうか?


私もつい最近知ったことなのですが、実はこれ、日本でのみ歌われている独特のリズムなんです!

『ABCの歌』の正しい歌い方は?


主にアメリカで歌われている『ABCの歌』("The Alphabet Song")の歌詞は


A-B-C-D-E-F-G
H-I-J-K-LMNOP
Q-R-S T-U-V
W-X Y and Z
Now I know my ABC's,
next time won't you sing with me?


というものです。


メロディーは同じ『きらきら星』なのですが、日本で歌われているものとは区切るところが違いますよね。


特に印象的なのは赤字にした<LMNOP>の部分。


カタカナで書くならば「エレメヌオーピー」という感じで、ここだけ早口になります。


私は娘とこどもちゃれんじぷちEnglishのDVDを見ていたときに初めてこのバージョンを聞きました。


初めのうちは「こどもちゃれんじのオリジナルバージョンかな?」ぐらいに思っていたのですが、ふと気になって調べるとこちらが本物でびっくり!


試しに留学経験のある友人に「『ABCの歌』歌ってみて」とお願いするとこのリズムで歌ってくれました。

日本では違うのはなぜ?


アメリカなどで歌われている歌詞の特徴は、韻を踏んでいることです。


A-B-C-D-E-F-G
H-I-J-K-LMNOP
Q-R-S T-U-V
W-X Y and Z
Now I know my ABC's,
next time won't you sing with me?


赤字にした部分が全て「イー」の発音で終わっていますよね?


それに対して日本で歌われているものはまったく韻を無視してしまっています。


日本人の感覚ではそもそも耳慣れない音なので、韻を踏もうが踏まなかろうがあまり関係ないのでしょう。


それよりも一音一音ゆっくりハッキリ発音することを重要視した歌になっています。


また、色々なバージョンが存在しますが、最後の2行は歌われないことが多いようです。

まとめ


日本で歌われている『ABCの歌』が英語圏で歌われているものと違うって知っていましたか?


今の幼稚園や小学校ではどのように教えているのかわかりませんが、子どもには本当の歌詞で覚えてほしいものです。


スポンサーリンク