こったんママの育児日記

自身の経験をもとに出産・育児に関する情報を発信していきます。

【ひとりごと11】ママがブログに打ち込める時間はママがゆっくり遊んでくれる時間でもある

スポンサーリンク

f:id:kottanmom:20190123123720j:plain

ここ最近、スマホやPCを触る時間が極端に減った。原因は1歳10ヶ月の娘に阻止されることだ。


もともとかまってちゃんな娘ではあるが、明らかな意思を持ってそのタイミングを狙っているように思えて仕方がない。


どうやら娘は私がスマホ・PCをいじる時間が“暇な時間”だとわかっているようだ。


SNSのチェック・更新、友達との連絡、ブログの執筆などなど…私の“やりたいこと”にはスマホやPCが欠かせない。


一方でほとんどの場合、私の“やるべきこと”にそれらは不要だ。


不思議と娘は私が掃除や洗濯、料理をしているときにはひとりで大人しく遊んでいることが多いのだが、なぜかスマホチェックを始めると寄ってくる。


かまってほしい娘に


「まま、けーたい、しまう!」
「まま、けーたい、ほいといて(置いといて)!」


と怒られることもあれば、


「けーたい、しまちゃん、みる!」
「けーたい、アンパンマン、みる!」


とスマホを奪われることも。


パソコンを開いているのを見れば膝の上に来てキーボードをいじったり、ペイントでのお絵描きを要求してきたり。


もちろんかわいい娘にやめてほしいと言われてまで続けるような用事などそうそうないので、急を要するとき以外は娘の言いなりだ。


こんなに幼くても空気を読んでタイミングを見計らえるのだということにも、大人と同じようにスマホをいじりながら相手をされるのは不快なのだということにも驚く。


家事の合間の時間を全て娘の相手に費やすので、必然的に落ち着いて作業を進められるのは娘のお昼寝中か娘が寝静まった後になる。


とはいえお昼寝が夕飯の支度の時間にかかってしまったり、移動中だったり、夜は一緒に寝落ちしてしまったり…とうまく時間を確保できないことも多々ある。


特にブログに関しては思うように更新できないことにストレスはあるが、こんな風に甘えてきてくれるのも今だけと思うと愛おしささえこみ上げてくるのだから母親というのはすごい。


Twitterでもっとバリバリやっているママブロガーさんたちを見ていると、焦る気持ちもある。


だがとりあえず、私がゆっくりブログに向き合うのはもう少し先のことになりそうだ。


スポンサーリンク