こったんママの育児日記

自身の経験をもとに出産・育児に関する情報を発信していきます。

【マツコの知らない世界】読み聞かせ絵本の世界で紹介された『これはのみのぴこ』は絶版?!

スポンサーリンク

TBSマツコの知らない世界の2019年1月22日放送回「読み聞かせ絵本の世界」。


録画しておいたものを1週間遅れでやっと見られました!


プレゼンターは自宅に絵本を1,500冊持つという主婦の方。


『しろくまちゃんのほっとけーき』のエプロンの色が変わっているというお話など、初めて知ることがたくさんあっておもしろかったです。


番組内で紹介されていた絵本の中で私が一番気になったのが谷川俊太郎さんの『これはのみのぴこ』という作品。




ページをめくるたびにどんどん文がくっついていき最後はとても長い文になる、という内容の絵本だそうです。


さっそく購入しようとAmazonで検索してみるも……あれ?中古しか売っていない!


これはのみのぴこ

これはのみのぴこ


楽天や他の通販サイトも探してみましたが、軒並み完売でした。


試しに番組で紹介されていたその他の絵本も検索してみると、ほとんどが在庫切れ!テレビの力ってすごいですね!


でもこれらの絵本はAmazonへの再入荷日が明記されていて、すぐに入荷することになっていました。



ところが、『これはのみのぴこ』だけは入荷予定が書かれておらず、中には<販売休止>という表記のサイトもありました。


出版社に問い合わせてみようとサンリードという出版社を探してみましたがホームページ等はなく、やっと見つけた電話番号にかけてみるも「現在使われておりません」のアナウンス。


在庫検索サイトで唯一在庫ありとなっていた都内の大型書店に電話で問い合わせてみたところ、絶版になっていると教えていただきました。


現在在庫のある書店で購入する以外、新品を定価で購入する手立てはないようです。


同じ谷川俊太郎さんの作品で最近発売された『これはすいへいせん』という作品が同じような内容の絵本だと知り、私はこちらを購入することに。



おそらく『これはのみのぴこ』が絶版になったことで同様の作品を新たに発表したのではないでしょうか?


こちらは『かおノート』や娘のお気に入り『いろいろバス』の作者tupera tuperaさんとのコラボ作なので、中古で定価より高く『これはのみのぴこ』を買うぐらいならこちらの方がいいですよね。



▼『いろいろバス』のレビューはこちら
blog.kottanmom.com


せっかくテレビで紹介されたのに絶版だなんて、なんだかもったいない気がしてしまいました。サンリードさんは倒産しちゃったのかな…。


スポンサーリンク