こったんママの育児日記

自身の経験をもとに出産・育児に関する情報を発信していきます。

【産後】里帰り出産で実母にイライラした話

スポンサーリンク

f:id:kottanmom:20180529211700j:plain

 

産後はホルモンバランスの関係で、ささいなことでも感情を揺さぶられてしまいますよね。

 

私は産後1ヶ月半ほど実家にいたのですが、毎日のように実母にイライラしていました。

 

もちろん私の食事の用意や洗濯をしてくれたり、娘の沐浴をしてくれたり、

 

寝不足と慣れない育児でボロボロの中、助かったこともたくさんありました。

 

でもそれ以上に嫌な思いをすることが多く、感謝を忘れてしまいそうになる毎日。

 

今考えれば笑い飛ばしてしまえそうなことばかりなのですが、当時の私には本当に悩みの種で、

 

夫が会いに来る度にその日の出来事を愚痴っていた気がします。笑

 

そんな私が一番ムカついていたのが、母が娘に話しかけるときに私を"ホルスタイン"と呼ぶこと。

 

ありがたいことに私は母乳の出がよく、退院後は完母で育てていました。

 

新生児のころは1時間おきにおっぱいを欲しがり、しかも1回あたりの授乳に30分ほどかかっていた娘。

 

私のお風呂やトイレの間は母が抱っこしてあやしてくれているのですが、

 

戻ると毎回必ず「今ホルスタインが来るからね〜」と話しかけているのです。

 

母にしてみれば、余裕のない私を冗談で笑わせようとしていたのかもしれません。

 

ですが当時の私は、

 

「一日中おっぱいをあげているだけの私は、乳牛みたいにおっぱいだけが存在価値なのかな」

 

とネガティブにしか考えられず、その言葉にとても傷ついていました。

 

何度も「やめてよ」と言ったのですがうまく伝わらず、

 

「おばあちゃんがママのおっぱいなんかよりおいしいミルクを買ってきてあげようか!」と言い出す始末。

 

こんなに頑張って母乳育児をしている私の気持ちがなんでわからないんだと日に日にイライラは募っていきました。

 

改めて振り返ってこうやって文章にすると、大したことないことなのですが。笑

 

産後のメンタルは不思議ですね。

 

今産後すぐで悩みを抱えている皆さん、絶対にいつか笑い話になります!

 

モヤモヤしたら誰かに話してすっきりして、できるだけ明るい気持ちで赤ちゃんに接してあげてくださいね。

 

スポンサーリンク