こったんママの育児日記

子育て中のパパ・ママにシェアしたいあれこれをマイペースに更新しているブログです。

野菜ソムリエプロの大学生「森之翼」って?資格の費用・難易度・合格率・勉強時間の目安まとめ

スポンサーリンク

f:id:kottanmom:20191011225404p:plain


野菜ソムリエの資格の中でも特に仕事に活かしたい人が取得する「野菜ソムリエプロ」


食品業界や飲食店業界を目指す大学生にとっては、就活のための資格取得の候補に挙がることもありますよね?


「野菜ソムリエプロ」と聞くと、テレビ番組『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』でおなじみの現役大学生森之翼さんを思い浮かべる方も多いと思います。


本記事では、

  • 現役大学生野菜ソムリエプロ森之翼さんとは何者なのか?
  • 野菜ソムリエプロは普通の大学生でも取得できるのか?
  • 大学生には取得が難しいと言われる理由はなんなのか?
  • 野菜ソムリエプロは本当に就活に必要なのか?

について詳しくまとめていきます。


気になる費用・難易度・合格率・勉強時間の目安については具体的な数字で説明するので、ぜひ参考にしてください。


野菜ソムリエと野菜ソムリエプロの違いについては別記事 野菜ソムリエは独学でも取得できる?気になる疑問をまとめて解消!にまとめているのであわせて読んでみてくださいね!


野菜ソムリエプロの現役大学生「森之翼」って何者?


『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』などテレビ出演の経験もある野菜ソムリエプロの森之翼さんは、現在大学生です。


テレビ放映のときにはTwitterでも話題になります。




森之翼さんのお父さんはグルメプロデューサー。


お父さんに連れられて幼少期から国内外の美食めぐりを体験したことがきっかけで、食に強い関心を持ったそう。


小学校も農業小学校に通っていたとのことなので、小さな頃から食のエリート教育を受けていたんですね。

野菜ソムリエプロの史上最年少合格者!


森之翼さんは、9歳で「野菜ソムリエ」に合格し、その後なんと14歳で難関と言われる「野菜ソムリエプロ」に一発合格したそうです。


どちらも史上最年少での合格だったということで、メディアが注目するのも頷けますね!


2019年には「発酵ライフアドバイザー」も取得し、大学でも食に関する研究を行っているとのこと。


今後の活躍も楽しみです。

森之翼さんの書いたレシピ本がある!


森之翼さんは、12歳のときに『野菜嫌いがなくなる魔法のレシピ』というタイトルのレシピ本を出版されています。



最近はあまり更新されていないようですが、Youtubeにも野菜を使ったオリジナルレシピがUPされていました!


9歳のときに公開されたこちらの動画は2,000回以上再生されています。



野菜ソムリエプロは普通の大学生でも取得できる?


森之翼さんはちょっと特殊なケースですが、「野菜ソムリエプロ」は普通の大学生でも取得できるものなのでしょうか?


日本野菜ソムリエ協会に問い合わせてみました!


野菜ソムリエプロは大学生でも取得できるのでしょうか?

野菜ソムリエプロの受講に特に年齢制限はないので、もちろん学生でも受けていただけます!ただ…

ただ…?

費用の面と勉強時間の確保の面で大学生には難しいのではないかと思います。


ビジネス向きの資格だからといって、学生は取得できないというわけではありませんでした。


森之翼さんも特別枠というわけではなく、普通に受験したようですね。


大学生が野菜ソムリエプロを取得するにあたってネックになるのは費用時間。ということで、具体的にどのぐらいかかるのか調べてみました!



野菜ソムリエプロ取得にかかる費用は?


「野菜ソムリエプロ」を取得するためには、日本野菜ソムリエ協会による養成講座を必ず受講しなければなりません。


講座の受講費と1回分の試験料でかかる費用は320,500円


さらにこれに、更新料(更新の条件となる野菜ソムリエメンバーズへの登録費)として年間6,000円かかります。


大学生にとってはかなり大きな金額ですよね?


普通の「野菜ソムリエ」の方は148,000円で取得できることを考えると、資格の中でも高額な部類に入ります。


この費用の問題から、大学生で受講する人が少ないのですね。

野菜ソムリエプロの難易度・合格率は?


ビジネスを念頭に置いた「野菜ソムリエプロ」の試験は、かなり難易度が高くなっています。


合格率は約35%で、一発で合格するには相当な努力が必要です。


大人でも合格率35%なのに、それを14歳で突破した森之翼さんは本当にすごい…!


「野菜ソムリエプロ」の講座の内容には、野菜と果物の知識だけでなくブランディングやマーケティング・流通について学ぶ科目も。


高度な内容ではありますが、食に関わる仕事に就くのなら知っていて損のない知識ですね!

野菜ソムリエプロ取得のために必要な勉強時間は?


「野菜ソムリエプロ」の資格を取得するために必要な勉強時間の目安は、約100時間と言われています。


受講が必要な科目数は、「野菜ソムリエ」に必要な7科目にさらに11科目を加えた全18科目。


試験は一次と二次に分かれていて、一次試験は筆記試験で二次試験はプレゼンテーションと面接です。


取得を目指すのならば決められた時間内でプレゼンをする練習もしなければなりません。


学業と両立しながらの勉強時間の確保が難しいというのも大学生に「野菜ソムリエプロ」が向かない理由です。


野菜ソムリエプロは大学生に必要?


日本野菜ソムリエ協会の「野菜ソムリエ」は認知度85%を誇る人気資格です。


大手食品メーカーや大手チェーンの飲食店では、「野菜ソムリエ」の取得によって待遇がよくなる制度もあるそう。


ですが、上級資格である「野菜ソムリエプロ」が就活に必須かというとそうではありません。


そもそも「野菜ソムリエプロ」の活動は、飲食店の経営・本の執筆・講演会など個人でのものが多い印象です。


学生のうちに無理に取得しなくても、ビジネスに活かしたいと思ったタイミングで十分。


「野菜ソムリエ」の進学制度(差額を支払えば「野菜ソムリエプロ」を受けられる制度)を使って社会人になってから取得する方法もあります。


もちろん「野菜ソムリエプロ」を取得するために努力した過程やそこで得た知識は就活でも大きな武器になるので、大学在学中に取得したとしても役立つことは確実です。


野菜ソムリエプロは大学生でも(頑張れば)取得できる!


野菜ソムリエプロは大学生だからといって取れないわけではありません。


ただ、学業との両立や費用のことを考えるとあまり現実的ではないと言えます。


“食に関する資格”ということなら「野菜ソムリエ」でも知識は十分身に付くので、まずは「野菜ソムリエ」の取得を目指してみましょう!


\資料請求・講座申し込みはこちらから/



あわせて読みたい

blog.kottanmom.com


スポンサーリンク