こったんママの育児日記

自身の経験をもとに出産・育児に関する情報を発信していきます。

レゴデュプロ派にもおすすめ!アンパンマンのブロックラボ

スポンサーリンク

我が家にアンパンマンブロックがやってきた


幼児がみんな大好きなキャラクターといえばアンパンマンですよね。


最近うちの1歳児にもじわじわとアンパンマンブームがやってきたようです。


私は家の中がキャラものだらけになるのが嫌でジュースやお菓子などの消耗品のみ許容していたのですが、初孫フィーバーの両親たちは当然そんなのおかまいなし。


アンパンマン好きな娘のために、義母が買ってくれたのがこちらのアンパンマンのブロックラボでした。


アニメの合間のCMで見たことがある気がします。


内心「ブロックはレゴデュプロを集めているからいらないよ、、、」と思っていたのですが、娘は大喜び!


同封の説明書では、はじめてのブロック遊びに適している理由としてキューブ型であること2ピースを組み合わせて完成することが挙げられていました。


このファーストシリーズの対象年齢はレゴデュプロと同じ1.5歳からですが、ちょうど1歳半になったばかりの娘はまだうまくブロックを組むことができません。


まずはアンパンマンを完成させるところから練習を始めたいと思います。

レゴデュプロと組み合わせて遊べる!


家に帰って驚いたのが、アンパンマンブロックはレゴとも組み合わせられるということ。


f:id:kottanmom:20180930005129j:plain


上の画像で下に敷いているのはレゴデュプロの基礎板で、数字のブロックはすべてレゴデュプロのものです。


レゴ(LEGO) デュプロ 基礎板(緑)2304

レゴ(LEGO) デュプロ 基礎板(緑)2304


高さの規格には微妙な違いがありますが、ブロック同士はピッタリはめることができます。


将来的に長く遊べるレゴとの互換性があれば、アンパンマンブロックにも手を出しやすいですよね!


我が家ではレゴデュプロのコンテナにまとめて収納しているので、キャラもの感も気になりません。

まとめ


アンパンマン好きの子どもなら誰でも喜ぶアンパンマンブロック。


まずはブロックそのものに興味を持ってもらうきっかけになるので、レゴ派のパパママにもおすすめです!


もちろん特にレゴにこだわりがないのであればアンパンマンブロックシリーズで集めるのもいいと思いますよ。



スポンサーリンク